カテゴリー:

インプラント埋入は外科手術なので、術後は傷が落ち着くまで、できるだけ安静に過ごすように努めましょう。 普段よりも静かに過ごすようにして普通の生活を上回る強度の運動はしばらくの間は控えましょう。血行が促進され、出血が続く恐 […]

カテゴリー:

手術によってインプラントを埋め込んだ後は極力安静を保って過ごさなければなりません。日常生活でも歯に負担がかからないようにして、明らかに負荷がかかるレベルの運動はしばらく行わないようにしましょう。 血行が良くなると、傷口か […]

カテゴリー:

インプラントは他の歯に影響ないといわれますが、手術直後、周囲の歯に違和感が出てくることがあるでしょう。 考えられるのは、人工歯根を埋め込んだり、周辺が腫れたりして周辺の歯の神経も刺激されたことが原因で時間の経過ともに落ち […]

カテゴリー:

歯科治療とは言え、インプラント埋入手術の後は、手術箇所が落ち着くように、安静に過ごさなければなりません。 日常生活では力をかけないように努め、明らかに負荷がかかるレベルの運動はしばらくの間は控えましょう。傷口に負担がかか […]

カテゴリー:

インプラント埋入手術では局所麻酔を使います。 全身麻酔になることはほとんどありません。 麻酔が効きにくいケースや、血液系や循環器系の持病があるケースでは入院設備が整ったところで手術する必要もあります。 また、インプラント […]

カテゴリー:

人工歯根を骨に埋め込むことに、抵抗がある方もいるかもしれませんが、それによって金属アレルギーを起こすことはまずありません。 人工歯根はチタンが多く、他の部分もセラミックや金など金属アレルギーがほとんど起こらない素材を使っ […]

カテゴリー:

治療ではインプラント埋入手術が一番の山ですが、部分麻酔が使われ、入院することはめったにありません。 ただし、糖尿病や心疾患など、麻酔や出血に関わる持病がある場合は入院して手術しなければならないケースもあります。あるいは、 […]

カテゴリー:

もし、インプラント治療前に歯科や口腔外科のの既往症があればあごの骨の状態を確認し、治療ができるかどうか知ることが大事です。とりわけ、歯周病や顎関節症がある場合、治療を始める前にそちらを治療して、インプラント治療ができるあ […]

カテゴリー:

金属でできたインプラントを骨に埋め、周辺組織で固めるといっても、それによって金属アレルギーを起こすことはまずありません。人工歯根は外科に使われるボルトやねじと同じ素材が使われています。 チタンの他、セラミック、金といった […]

カテゴリー:

今のところ、インプラントの歯根部はチタン製が主流です。 骨になじんで比較的安定しやすいため、アレルギーも起こりにくいとされています。 もちろん、治療を始める前にはCT検査、レントゲン検査、口腔内検査など検査を綿密に行い、 […]